スチールがダントツに安い | ダイマツ

組立も一人で何とかなるレベルですが!ほかの方も言っているように!マニュアルが不親切でわかりづらい。この品質なら、近くのホームセンターのプライベートブランドの物置の方が良かった気がします。せっかく良い品物なのに!雑なマニュアルについては問題ありで!商品価値を下げていますね。

こちらです!

2017年03月12日 ランキング上位商品↑

ダイマツ スチールダイマツ 多目的万能物置 DM-10L 壁パネルロングタイプ 土台寸法 間口2347×奥行1615 【自転車屋根 横雨に強いスチールタイプ】

詳しくはこちら b y 楽 天

ただ、別途取り次ぎ費用が必要であったのは、少し残念です。みなさんのレビュー通り、とにかく説明書がわかりづらい!問い合わせしてもなかなか電話がつながらず、手を止めるしかなく時間ばかり食います。ロングタイプを購入しましたが!自転車がはみ出てしまうので!もう少し長ければいいのにと思います。基礎等を含めた総額からすると!もっと良いものがあったかなぁと思ったりもします。ベースの水平取りに時間が掛かりましたが!本体組み立てはそれ程大変ではなかったと思います。出来上がりはしっかりしていて!長く使えそうなものが購入できて良かったです。そして、多雪地域なので屋根の強度が心配です。手順書通りに組み立てると補強部品をつけるのに又外したりと二度手間になるので最後まで読んだ方がいいですね。素材はトタン?と思うようなものでした。また台風通過に伴う少し強い風が吹いている状態で!組立途中の物が曲がり/歪みで使い物にならなくなりました。お品物は思ったより頑丈で満足しております。・不明な点は随時メーカーに電話で確認すればそれなりに回答してもらえる。トタンの方がしっかりしています。物干し用のフックの向きが4つ共同じ向きでしたがこれでいいのでしょうか?取り付けネジが左右対称にならないので変です。・ボルト、ビスは仮止めして全体のビス穴等が合っているか見たうえで本締めす る。説明書が1枚不足していましたが、お店に問い合わせたところとても丁寧な対応をしてもらいましたので問題ナシです。個人で組み立てなさる方はその日に組み立てることができないと少しの風で破損する恐れがありますのでご注意ください。挙げ句のはてに説明書が間違っているから!色々試せと。但し!皆が言うように説明書は分かりづらいです。5時間かけて何とか出来上がりましたが!無理矢理はめ込んだ感じになりました。また説明書に関しましてもほかの方のレビューにもありますが、文が途中で切れていたりわかりにくかったりしますので、組立に自信の無い方の購入はオススメ致しません。風の強い日が続いたので小分けにして庭に組み立てました。説明書の改善を・・・。なお、出来上がりはそれなりのものです。組立はほとんどダンナ1人でやりましたが、そんなに大変ではなかったようです。主な理由は!説明書が分かり難くメーカーに複数回確認しながら作業したことと部材の相違や不具合で3回ほど交換せざるを得なかったことにありました。組立はインパクトがあれば簡単なのでお買い得です。もう少しお金を出してもイ○バさんとかにした方が良いです。また!後ろの壁の補強バーと屋根の補強バーを付ける時!本体の穴の位置が合わず自分で穴を開け直して取り付けました。記載されているネジと実際入っているネジが違っているし…。物を提げたり置けたりできるようにアレンジするつもりです。特にサイドパネルの押さえを取り付けるところは、いまだによくわからないです。このメーカーの商品は今後購入いたしません。価格の割には!物自体はしっかりしています。組み立ては大人2人で3時間で設置できました。。(同額程度で扉付き、素材も良く設置工事費込だったので)色々、お店もまわって見るべきかも。自転車置き場にしようと購入です。取説が分かりにくく何度も組み立て直しになりました。知り合いの工務店に依頼して!基礎!アンカー補強!組み立てを25,000円でしてもらいました。雨が降ったら、パリパリと大きな音がするので、寝室やリビングのそばに設置するのであればうるさいと思います。まず横や天井のパネルの薄さにびっくりします。安い買い物ではなかったのでものすごく損をした気分です。組立てに際してのポイントは・土台の水平を確認したうえで組み立てる。組み立て道具としては!インパクト電動ドライバーでないと!かなり力がいり手首を痛めてしま荘でした。今後の改善を期待します。出来上がりは丈夫そうで長く使えそうです。自転車が余裕で4台入りましたので、スペースは問題ありません。組立てに2週間ほどかかりました。見た目はいいですが!風が吹くとトタンなので屋根がうるさいです。取説が分かりやすければ!良いお品物なのに残念です。中のベース部分に雑草が生えないように!敷き石と固まる土で養生しました。・波板は左右の形状が違い、組み合わせ方によって幅が異なってくるため羽目な がら状態を確認する。二人で組み立てましたが、なかなかしっかりしています。