読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チャーリー・ブラウンを買うならココ!チャールズシュルツのおすすめ「人気ショップ」ならコチラ 2017年度

ライナスの一途さ!掛け値なしのやさしさがシュルツさんの筆致からもひしひしと伝わってきます。。この物語は絆の大切さが心にしみる絵本です!スヌーピーはちょい役ですね(笑)こどもが病気になり出会った本です。

イマが買い時♪

2017年03月12日 ランキング上位商品↑

チャーリー・ブラウン チャールズ シュルツチャーリー・ブラウンなぜなんだい? [ チャールズ・M.シュルツ ]

詳しくはこちら b y 楽 天

絵本ですが、文章が結構あります。本人(0才)兄弟(5才4才2才)クラスメートのジャニスが闘病しながら通学しているときにいじめられてしまいます。命の大切さ!考えちゃいますね。読み聞かせに持って行きました。世界ふしぎ発見で紹介されていたので読みたくなり購入。悲しいお話ではなく前向きなお話です。白血病の本です。病気に対しての誤解!周りの人の何気ない残酷な行動!とてもリアルに描かれていると思います。やさしい子に育ってほしいと願っている親御さんには、子供が2歳になる前から一緒に見る・感じる絵本として、とってもお勧めです。命と思いやりの大切さを問い!スヌーピーと仲間達が単なる漫画キャラクターではないことを証明している素晴らしい一冊です。長女が病気になったことを忘れて欲しくないからこの本を買いました。1歳8ヶ月の娘には一字一句読んであげるのではなく、ページごとに場面の説明をしてあげたら、とても納得したふうでした。友達思いのライナスが一所懸命かばい、いじめっ子にも立ち向かって行きます。兄弟も本人も頑張ったので!お互い嫌な思い出にならない様に本を読みながら頑張りを褒めあっています。お友達に進められて買いました。